2010年11月18日

ギャルとの別れ

11月11日18時にギャルが虹の橋を渡りに行きました。

突然のことでしたので

まだ気持ちの整理ができていませんが

今まであたたかくギャルを見守ってくださった方々に

お礼と共に報告させていただきます。

今から思えば徐々に体調を崩していったのかもしれないけど

まさか、あの日に亡くなってしまうとは思いませんでした。

あのかわいい笑顔を体を声をにおいをあたり前のように

感じることができなくなってしまいました。

もう一度逢いたい。

1分でもいい。1秒でいい。夢でもいいから逢いたいです。

あんなに純粋でかわいい子どこにもいないよ。

11月3日朝2回嘔吐し夕方に血便しました。

その後、もしかしてこのまま・・・と思いましたが

クタクタに煮たおかゆを夕飯に食べて翌朝も食べ、

病院へ行っても酵母菌が多いとかだけでお薬が3種類4日分の処方でした。

4日の夕方にはいいうんちが出て安心していました。

その後いつも通りのギャルでした。

今から思えば、体力が落ちていたのかもしれません。

亡くなる少し前にずっと私を見つめてお座りしているので

ふと、なにか言ってる。まさか、お別れ?じゃないかと

思ったことがありました。

4日の日に病院へ行ったときもいつもならくつろいで

横になっているのにあの日はずっと後部座席から座って私を

見つめていました。

私は、ギャルに疲れるから寝んねしてて。って何度も言ってました。

心臓のお薬だって1ヶ月分もらってきたばかりだったのに。

最後は私の腕の中で息を引き取りましたが

うんちとおしっこまみれでした。

すっきりさせてあげたかった。

あと少しで夕飯だったのにお腹空かせたまま逝ってしまった。

こんなに急に逝ってしまうなら大好きな葉っぱや納豆やおやちゅ

いっぱいいっぱい食べさせたかった。

亡くなってから後悔ばかりしてます。

亡くなる1週間前の体重は3,5キロでした。

夏ぐらいから体重が増えなくてがりがりでした。

前足も曲がったままでほとんど自力で立ち上がることができませんでした。

先生はしびれだと言ってました。

マッサージしながらまっすぐにしてあげると

とことこ歩いてました。

お散歩も朝晩100m位をゆっくりと往復する程度でした。

心臓に負担かけたくないけど体力なくなるのも怖いから

毎日頑張って歩いてもらってました。

ムクちゃんから借りていたカートに乗せて何度かお散歩したのですが

満足げな笑みでとても嬉しそうでした。

亡くなる前日もお散歩してたのに。

ギャルは13歳位と言われてましたが

火葬していただいた方が14,5歳ではないかと言ってました。

長く辛い繁殖生活から2年7ヶ月余り

辛い過去を忘れられるほど幸せを感じることができたでしょうか?

もっともっと一緒に居たかった。

ずっと一緒に居たかった。

愛しくて仕方ありません。

ギャルのことずっと応援して見守ってくださった方々

ギャル基金に協力してくださった方々

ギャルにお洋服やフードやおもちゃやおやつをくださった方。

ドックランに連れて行ってくれて、いつも抱っこしてくれて

おやつをいっぱいくれて、ギャルのSOSの時に夜間病院へ走ってくれ

影で支えてくれたりんママさん。

ドックランでギャルのことをかわいがってくれたわんママ、わんパパさん

おねえちゃん達。ランで遊んでくれたわんこ達。

ご近所のわんこ達。パパさんママさん。

いつも、心配してくれて支えてくれたムクママ。

病院でお世話になった先生方。お姉さん達。

毎日なでなでしてくれた近所のおばちゃん。

大根の葉っぱをくれた畑のおじちゃん。

皆さんの協力のおかげで手術もできましたし2年7ヶ月余り

家庭犬として過ごすことができました。

簡単で恐縮ですがギャルに関わった方にこの場をかりて

お礼を申し上げます。

ありがとうございました。

後ほど写真をアップしますね。


ニックネーム JUN at 01:04| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ギャルちゃん、とっても頑張りましたね。
JUNさんのおうちで過ごした2年7ヶ月余りは
辛い過去なんて忘れて、幸せだったと思います。
ギャルちゃんは落ち着いた感じで
さらにかわいいお顔になっていましたから。
家庭犬として生活し
最期はJUNさんの腕に抱かれて
安心して虹の橋にむかったのではないでしょうか。

ギャルちゃん、
もう苦しみも痛みもないから、ゆっくり休んでね!
今度はギャルちゃんを大切に大切にしてくれるおうちに
真っ直ぐ間違えずに行くんだよ〜!

JUNさんが保護してくださったから助かった命です…
JUNさん、ギャルちゃん、本当にありがとうございます!
ギャルちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
Posted by azu at 2010年11月18日 03:34
ギャルちゃんは
「あたち、幸せだったよ」
と言って逝ったよ。
辛かった繁殖生活を忘れるほど、幸せなお顔だったよ

里親探し、ギャル基金と大変だった思い出もあるけど、良い経験させてもらって、そして繁殖犬の辛さを教えてくれたギャルちゃんに感謝してるよ。

いつも笑顔で回りを幸せな気持ちにしてくれたギャルちゃん、ありがとう。

これからは、お空からママのことを見守ってね。

チョコママ、お疲れ様でした。

心よりご冥福をお祈り致します。
Posted by じんみ at 2010年11月18日 09:28
ごめんなさい。涙が止まりません。
ささやかですが以前ギャル基金に参加
させてもらいました。
ギャルちゃんの可愛い笑顔で
PCのこちらがわでいつも癒されてました。
ママさん、お疲れ様でした。
ギャルちゃん本当に幸せだったと思います!
Posted by 鈴犬 at 2010年11月19日 08:30
はじめてコメントさせていただきます。2年ほど前にふとしたことでギャルちゃんのことを知り、時々拝見していました。ギャルちゃんは絶対に幸せだったと思います。暖かい愛に包まれて虹の向こうに旅立ったと思います。だって写真で拝見するギャルちゃんはいつも笑顔でしたもの!
ギャルちゃんの御冥福をお祈りいたします。

そして悪徳な繁殖業者がなくなるために私にも出来ることはないか考えてみたいと思います。
Posted by やや at 2010年11月22日 15:44
突然の訃報、驚いております。元気だ
とお聞きしていたのに…。残念でなり
ません。

でも、最後はJUNさんに抱かれて眠り
についたのですね。今から考えれば、
短い間だったのかもしれませんが、ギャ
ルちゃんにとってとても幸せな時間だ
ったに違いありません。

ギャルちゃんのご冥福をお祈りして
おります。またJUNさんもご苦労様で
した。ギャルちゃんの人生に、ほんの
少しだけでもお役に立てて良かった
です。虹の橋の向こうで、きっと安ら
かな生活を送っていると信じて…。

UNOパパ
Posted by UNOパパ at 2010年11月22日 16:55
ぎゃるちゃんのママさん、本当に寂しい思いをされてるのでしょうね。後悔というのは、他の人がどんなに「そんな事必要ないよ。」といってくれてもしてしまうものですよね。私もその周りの人と同じ事を言ってしまうようですが、今のギャルちゃんは、ギャルママさんやその周りの方々に対して、ただ「感謝と愛の気持ち」しかないと思います。そして自らの命をもって、「犬の繁殖には大変残酷な事実がある」という事を私たち人間に教える。という彼女の使命を無事に果たし、今は天国で、楽に暮らしているのではないかなーとも思います。でもでも、残された者としては寂しいですよね・・・。

本当にありがとうございました。そしてご自愛くださいね。
Posted by ちゅーちゅー&パンプキンの母 at 2010年11月23日 00:23
ギャルちゃんのことを知って拝見させていただいていました。
突然のことで驚いています。
もうあれから2年7ヶ月経つのですね。
第二の人生は優しい飼い主さんに愛されて大事にされて幸せだったことと思います。
日々ギャルちゃんの表情も穏やかになっていったのが写真で分かりました。
安らかに・・・今までありがとうギャルちゃん。
ご冥福をお祈り致します。
Posted by Pママ at 2010年11月24日 19:37
azuさんへ

ギャルは本当に頑張っていました。
日々衰えていたのを私は受け入れようと
していなかったのかもしれません。
急に逝ってしまうこともわかっていたはずなのに、もっとやってあげたいこといっぱいあったのに。と後悔ばかりです。

もっと一緒に居たかった。

でも、今は病気も苦しい思いもなく
健康で楽しく過ごしていることでしょう。
そう願うばかりです。

ブログの更新さぼってばかりだったのに
こうしてあたたかいお言葉頂いて
ギャルも喜んでいます。
最後は私が看取ることとなりましたが
皆さんの協力とご支援があって
2年7ヶ月余りの家庭犬として犬生が送れたことを本当に感謝いたします。
ありがとうございます。



ムクママへ。

保護したときから何も知らない保護犬活動を一緒に頑張ってくれたね。

ムクちゃんのことで大変な時も
かけつけてくれて本当にありがとう。

暑い夏の間にギャルが大変!って
2回もムクママを呼び出したことも
あったね。

ギャルはムクママが大好きでした。
今頃ムクちゃんと元気良く走り回って
いるよね。

本当にありがとう。感謝してます。


鈴犬さんへ

ギャルにご協力いただきまして
本当にありがとうございました。
ブログの更新全然しないで
本当にごめんなさい。

うちで良かったのか?って
今でも思いますが、私が我が家でやって
あげられることはやったはずなのに。
なのに今となってはあーすれば良かった。
こーすれば良かったと後悔ばかりしています

皆さんのご協力とご支援があって
2年7ヶ月余りの家庭犬としての犬生を
送れたことを心より感謝いたします。
ありがとうございます。


ややさんへ

ギャルのこと知っていただいて
ありがとうございます。

ギャルは10年余りの間、無理な繁殖をさせられてきた同じ人間を嫌うことなく慕ってくれました。

悪徳繁殖業者を撃退できる世の中へ導くこと
私も願うばかりではなく何かできることはないか考えてみようと思います。

ギャルを見守ってくれてありがとうございました。


UNOパパさんへ

いつもありがとうございます。
本当に突然でした。

私で良かったのか?って今でも思っていますが最後まで私に懐いてくれてストーカーしてくれたギャルに感謝してます。
病院での治療も検査もおりこうさんで
先生にもお姉さん達にもいつも褒められていました。
辛い繁殖をさせられた同じ人間が大好きでした。葉っぱもね。。。

大きな声じゃ言えませんが家にいるどのわんこよりもかわいくておもしろかったです。

多頭飼いの私は他のわんこがいるから大丈夫とギャルの余命をされたときちょっぴり思っていましたが、ギャルの存在は大きくて
悲しみは深いものです。
まだ何をしてても涙がこぼれてしまいますが
ギャルが見てるからって頑張っています。
ご協力ご支援いただいたこと心より感謝しております。
本当にありがとうございました。


ちゅーちゅー&パンプキンの母様。

母様のおっしゃるとおりで。
みんなに励ましてもらっても今は後悔ばかりしています。
ギャルにはもうあえないけれど
また縁があったらあの子と同じ思いをしている子を迎えてあげたい。
ギャルもそう願っているに違いないです。
まだまだ先のこととなると思いますが。

海の向こうからご協力ご支援頂いたこと感謝しています。
そしてご飯についていろいろ教えてくれて
ありがとうございました。
ギャルからもありがとう。

Posted by JUN at 2010年11月24日 20:28
JUNさん、ありがとうございました。
ギャルちゃんを保護してから、
ずっと拝見させてもらってました。
最初は里親さんを探していたけど
JUNさんのところでずっとすごせた
この2年7ヶ月・・・
きっとギャルちゃんは幸せだったと思います。
JUNさんはいつも、うちでよかったのか、私でよかったのかと葛藤しておられたようですが、
あのままギャルちゃんがJUNさんに
見つけられずにいたらどうなったかと
思うと、
それまでの繁殖生活は辛かっただろうけど、JUNさんに出会えてよかったと思う。
1度だけ恥ずかしいくらいの金額を
寄付させてもらったけれど、
何もできなかったけどずっと気にしていました。
気にしているだけで何もできない私なんかより、JUNさんのように行動できる人はすごい・・・
きっとギャルちゃんも出会えたことを
感謝していると思います。
ギャルちゃんが虹の橋を渡って向こうで幸せで暮らしますように・・・・
そして、JUNさんに出会う前のギャルちゃんのようなワンちゃんがどうぞ
減りますように・・・・
Posted by しー at 2010年11月27日 21:16